スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうやのてっぺんめぐり3・サロベツの湿原

中頓別からオホーツク海に出て浜頓別から、猿払、稚内と巡った後は、日本海側を回って豊富町のサロベツ湿原に行ってきました。
480073_268266633288380_2141663713_n.jpg
562813_268264843288559_1817949660_n.jpg

湿原の花の見頃は過ぎていましたが、ここは利尻・礼文の離島を含めた国立公園で豊かな最北の大自然を感じることができます。訪れたサロベツ湿原センターでは、サブレンジャーの高校生や元そうや自然学校にいたサロベツエコネットワークのじゃいあん(吉原努さん)に案内してもらいました。

IMG_8035.jpg
スポンサーサイト

そうやのてっぺんめぐり2・日本の最北端、宗谷岬

クッチャロ湖を出発、猿払村の公園に立ち寄った後、いよいよ日本のいちばん北、宗谷岬に到着しました。


IMG_7823.jpg

中頓別を出発したときには心配された天気でしたが、宗谷岬に到着したときには天気もすっかり良くなっていました。宗谷岬では記念撮影のほか、大韓航空機撃墜事故の犠牲者を弔う「祈りの塔」で鎮魂の鐘も打ちました。
その後、稚内市内で稚内公園やノシャップ水族館なども見学してきました。
373829_268228923292151_253218866_n.jpg
IMG_7797.jpg
582118_268250009956709_1355352400_n.jpg

そうやのてっぺんめぐり1・白鳥の湖クッチャロ湖

8月2日
せっかくの北海道。今日はほんとうの北のてっぺん・宗谷岬などを中心に宗谷路をめぐります。

最初は、中頓別町のお隣・浜頓別町にある白鳥の湖クッチャロ湖です。
残念ながらこの季節白鳥たちはもっと寒いシベリアなどに渡っているため見ることはできませんが、環境省の水鳥観察館を見学しました。
DSC00528.jpg
IMG_7726.jpg
IMG_7735.jpg

水鳥観察館は、クッチャロ湖畔の水鳥や湿地を紹介するところで、主にクッチャロ湖に飛来する水鳥などの情報を発信しています。館内に設置されている野外カメラや望遠鏡を利用しながらゆっくりと湖にくる野鳥を観察することができ、春と秋には、たくさんのハクチョウたちが見ることができます。
 今回子どもたちは、館内の写真パネルやビデオによってクッチャロ湖の四季の様子を学びました。
水鳥観察館の紹介↓
http://www.town.hamatonbetsu.hokkaido.jp/sightSeeingEvent/index_mizudori.phtml

陶芸体験が終わって自然学校に戻り、午後は特別学習講座です。
小学校5年生以上と4年生以下に分かれて行われました。

小学校5年生以上の子どもたちは、地元在住・元高校教師で哲学を学んでいる野澤建彦さんのお話。子どもたちに、大震災の経験とともに「生きること」を考えてもらいたいという思いを込めた講義でした。
394602_267892896659087_19150757_n[1]

4年生以下の子どもたちは、地元ALTナラキさんが講師で英語の授業。地元の子どもたちも参加して、スライドを見ながら簡単な英会話やよく使う英語などを学びました。
CIMG6850.jpg
CIMG6858.jpg

陶芸体験

森もりキャンプキャンプが終わり、昨日の夜から到着初日(7月27日)以来の15人だけの自然学校生活に戻りました。

明けて8月1日。
地元の陶芸サークルのみなさんの手ほどきで、陶芸体験です。
最初に先生から基本をしっかり教えてもらいます。
CIMG6783.jpg

あとは、それぞれ思い思いの作品づくりに挑戦です。
サークルの皆さんがしっかりサポートしてくれ、どうにか仕上げることができました。

CIMG6826.jpg
CIMG6817.jpg

作品は、後からサークルの皆さんが焼き上げそれぞれの自宅に送り届けることになっています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。